e-mail

青年浄土会

青年浄土会は内的には安らかな心を、そして外的にはより住みやすい社会を作るために努力する若い仏教徒たちの'修行する共同体'です。心の安定と平和な世界は別々に得るものではなく、世界を変えようと実践するとき、心の平和は訪れるのです。そして安らかな気持ちを持ってこそ社会のために奉仕できるのです。私たちはこのような行為を修行と呼び、あらゆる行為は修行の観点から判断し、計画を立て実践しようと考えます。

青年浄土会は以下のような活動をしています。

  1. 修行プログラム
    • 毎週水曜日に行われる夕方法会 : 仏教界のさまざまな善知識と社会の進歩的な人々をお迎え して、仏教の根本の教えや修行法、環境、平和などに関する教えを聞き、実践しています。
    • 浄土をたがやす人々 : 100日間ともに集い、精進と修行を集中的に行う集いです。日常生活 の中で自分自身を見つめ、経験をともにわかち、自らを新しく発見するために精進をします。こ の3年間に5期にわたって実施され、総勢46名の会員が参加し、その後、青年浄土会の各分野 で活発に活動しています。
    • 浄土会の「悟りの場」、「分かち合い場」を通じて新しい価値観を打ち立てます。
  2. 統一運動
    • 土曜街頭キャンペ−ン : 毎週土曜日、ソウルの明洞の中心で、北朝鮮食糧難民の救済を訴え るキャンペ−ンを展開しています。1年以上も継続して進めてきましたが、その過程で様々な市 民団体、学生団体とともに、「統一未来を結ぶ青年達」というネットワ−クを作り、活動してき ました。現在まで、毎週15名から20名がたゆまず参加し、3000万ウォン以上の募金を集め、JTS とGood Friendsを通じて羅津−先鋒地域の子どもたちや国境地域の難民に支援物資を伝達して きました。
    • 統一未来フォ−ラム : 昨年秋から月1回のペ−スで進めてきました。そこでは、東北アジア の情勢と統一運動のビジョンなどについて勉強しています。
  3. 環境運動
    • 青年環境講座の開催 : 今年7月に環境講座を開催しました。そこでは、エコロジ−の危機に 対する具体的資料と代案的なシステムについて、より深く勉強をしてきました。また、大衆運 動としての環境運動とはどうあるべきか、その方向を摸索してきました。まず私たちの周りの とても小さなことから、環境に親和的なものへと変えていこうというのが環境の集いの進む方 向だと考えます。
  4. その他
    • 情報インタ−ネットの集い、青年浄土会報チ−ム、伝統文化研究の集いなどの活動を行ってい ます。
    • 女性運動、青少年問題に関する集いを準備しています。

昼は職場で仕事をし、夕方に時間をつくってこのような活動をしてみると、時間も時間なのですが、情報や知識が大変足りないことを実感しました。そこで、私たちは、志をともにする様々な団体と、多くの情報を共有して交流しながら活動を進めていく時にこそ、私たち皆の目的を成し遂げることができるのだと考えています。

HOMPAGEADDRESS: http://www.jungto.org/youth

Copyright(C) 2001, Youth-Forum Japan Committee, All rights reserved.