e-mail

NOHC

NOHCは1995年から1996年にかけてフランスが強行した核実験に対する抗議行動をしていた内の数名と、1997年から1998年にかけてアメリカで行われた未臨界核実験への抗議行動を続けていた数名が中心になって旗揚げされた。1996年から活動していたが、正式に旗揚げされたのは1997年冬頃。NHOCの名前の由来は、Nは窒素、Oは酸素、Hは水素、Cは炭素の、世界共通の元素記号を表していて、どれも地球や生物を構成する主要な元素である。あまり狭い枠にとらわれず、多彩な人との交流を活性化するために、敢えて平和・非暴力、反差別・人権、反環境破壊、という抽象的な3つの主題を掲げた。NOHCは、上記の主題に賛同する個人が自由に集う〈場〉なので、何の制約も決まりもなく、まだ旗揚げしても間もないが、これまでの市民運動とは違うものを作る、という意気込みで動いている。

主に平和運動中心の活動をしている。

今までの活動は、1997年から1998年にかけてのアメリカの未臨界核実験、1998年のロシアの未臨界核実験、インド・パキスタンの核実験の中止を求める要請行動や、抗議行動、パフォーマンス、署名活動など、核の廃絶を目指す様々な行動を協力しながら続けてきた。1997年のインディペンデンス来航への抗議行動、アメリカによるイラクへの軍事制裁危機への抗議行動なども行った。1998年3月から〈NOHC CAFE〉という会報を発行している。

Copyright(C) 2001, Youth-Forum Japan Committee, All rights reserved.