e-mail

在日の慰安婦裁判を支える会

私たちが支える栄神道さんは元「慰安婦」被害者として、日本政府に謝罪と補償を求め、1993年4月5日、東京地方裁判所に提訴しました。在日韓国人としては、たった独りの原告ですがいよいよ判決を迎えることになりました。「在日の慰安婦裁判を支える会」は弁護団と綿密な討議を重ね裁判に臨み、裁判に必要な調査、証人申請、専門家による意見書、陳述書の提出、栄神道さんの被害を明らかにするためできる限りのことをしてきました。

Copyright(C) 2001, Youth-Forum Japan Committee, All rights reserved.