e-mail

ユースフォーラム2006


ついに10回目となったユースフォーラム2006は韓国・ソウルで開催されました。

ユースフォーラムも10周年という節目を迎え、この間の日本と朝鮮半島の状況変化、とくに日韓の市民社会間の交流・相互理解の発展という状況を踏まえて、より中身の深い日韓青年交流を行なうことに重点を置いて行なわれました。


行事名称
  • 〈日本-在日-韓国〉ユースフォーラム2006
主催
  • 主催:〈日本−在日−韓国〉ユースフォーラム
  • 主管:〈日本−在日−韓国〉ユースフォーラム韓国準備委員会
開催時期
  • 2006年11月2日(木)〜5日(日)/3泊4日 ※途中参加可
    ※オプショナルで11/5(日)〜6(月)の木浦(全羅南道)でのプログラムもあります。詳しくはメールでお問い合わせください。こちらからメールまたは電話でご連絡致します。
開催場所
  • 韓国・ソウル
    ・主会場:ソウル国際ユースホステル
助成・後援
  • 韓国:行政自治部
定員
  • 日本からの参加者(在日を含む):30名
  • 韓国からの参加者:全日程30名+部分参加約20名
参加費 <日本からの参加者参加費>15,000円
※これには公式プログラム中の宿泊費、交通費、食費を含みます。韓国との往復交通費、日本国内での交通費、部分参加の場合韓国の空港との行き来の交通費は別途実費負担となります。
日本からの
   移動
  • 成田・羽田空港、関西空港を使用される方は、本会で航空チケットを用意することもできます。
    ※この時期は連休のため席が少なくなっています。お早めにお問い合わせください。
  • その他の空港を利用される方、またご自身で航空チケットを準備されたい方は、11/2(木)午後6時までに、ソウル国際ユースホステルまでおこしください。
プログラム
11/2(木) 11/3(金) 11/4(土) 11/5(日)
  朝食 朝食 朝食
9:00〜
主題別
フィールド
ワーク(FW)
1日目


(3コース)
1)日米韓同盟と東北アジア
2)核兵器のない東北アジア
3)北朝鮮をどう見るか?
9:00〜
主題別
フィールド
ワーク(FW)
2日目
整理・解散

※オプショナル希望者は、木浦に移動



午後
日本側参加者
主会場到着
14:00〜
全体発表会
−「もう一つの未来」をつくるためのブレーンストーミング−
18:00〜
夕食
18:00〜
夕食
 
19:00〜
開幕式
19:00〜
YF10周年
文化祭&
交流会
21:00〜
FW別
参加者間交流
就寝 就寝 就寝
Copyright(C) 2001, Youth-Forum Japan Committee, All rights reserved.