e-mail

ユースフォーラム2005


今年で9回目となる定例フォーラムは、日本・関西地域で行ないました。
 2005年は戦後60年、日韓条約締結から40年となる節目の年で、日韓両政府は今年を「日韓友情年」としています。「韓流ブーム」で韓国の様々な文化がぐっと近くなった一方で、今年に入ってから歴史教科書問題などをめぐって対立が深くなっている状況の中、「歴史の分かち合いと共有のために」を行事主題としました。
 韓国から約60名の青年たちが来日し、日本・在日の青年と合わせて延べ200名以上が参加する行事となりました。


行事名称
  • 〈日本-在日-韓国〉ユースフォーラム2005
主催
  • 主催:〈日本−在日−韓国〉ユースフォーラム・ジャパン/韓国準備委員会
  • 主管:〈日本−在日−韓国〉ユースフォーラム関西委員会
開催時期
  • 7月28日(木)〜1日(月)/4泊5日 ※途中参加可
開催場所
  • 日本・関西地域
助成・後援
  • 日本:日韓文化交流基金
参加者数
  • 日本での参加者募集数:60名(全日程参加者)
    ※各プログラムの部分参加者もまた別途募集します。
  • 韓国側参加者:約60名
参加費 <日本側参加者参加費>
  • 行事参加費:
▼全参加:22,000円
※行事期間中の食費・交通費・宿泊費を含みます。
※エントリー代は別です。

▼部分参加:
 こちらのページを御参照下さい。
  • エントリー代:
3000円
※YFJapan会員は必要ありません。
プログラム
7/28(木) 7/29(金) 7/30(土) 7/31(日) 8/1(月)
  朝食 朝食 朝食 朝食
フィールド
ワーク(FW)
1日目

(6コース)
9:00〜

・大阪
・京都
・神戸
・広島
・ジェンダー
・人道支援
フィールド
ワーク(FW)
2日目

9:00〜

・大阪
・京都
・神戸
・広島
・ジェンダー
・人道支援
自由行動 評価会
日韓中青年シンポジウム
『歴史の分かち合いと共有のために』

13:00〜
韓国側参加者
帰国
韓国側参加者
到着
夕食・入浴
17:00〜
夕食  
開幕式
19:30〜
参加者交流
プログラム

18:00〜
閉幕式
19:00〜
交流会 交流会
就寝 就寝 就寝 就寝
注意事項 ※行事中は、紙コップ・割り箸などの使い捨て商品の使用を避けるため、ご自身で箸とカップを御持参くださることを参加者の皆さんにお願いしました。
Copyright(C) 2001, Youth-Forum Japan Committee, All rights reserved.