e-mail
3
<日本-在日-韓国>
ユースフォーラム
〜日韓青年の新しいパートナーシップをめざして〜
お互いを知り合うことから、
未来がはじまる
199984日(水) 〜9日(月)
後援: 東京都、大阪府、兵庫県、大阪市、川崎市、 (財)西宮市国際交流協会、全日本自治団体労働組合中央本部、
アーユス(仏教国際協力ネットワーク)、在日本韓国YMCA
助成: 財団法人日韓文化交流基金、財団法人大阪国際交流センター、財団法人在外同胞財団(韓国)
財団法人京都市国際交流協会

スケジュール

日時 青年 学生
8/3(火) 学生プログラム開始
8/4(水) 韓国青年来日
開幕式(大阪府社会福祉会館ホール)
歓迎行事(大阪府社会福祉会館ホール)
8/5(木) グループ別フィールドワーク
大阪1=ピース大阪・沖縄文庫訪問−平和問題を考える−
大阪2=在日コリアンの生活と民族教育を考える
大阪3=大阪城・枚方フィールドワーク−朝鮮人強制連行・労働−
京都1=ウトロ地域フィールドワークと高麗美術館見学
京都2=東九条地域フィールドワークと京都市内観光
兵庫1=甲陽園トンネル探訪と在日一世の歩み&共生の街づくり
兵庫2=在日華僑の歴史と現状&震災と在日外国人問題
バスで関東に移動
8/6(金) ワークグループ別フィールドワーク 学生プログラム
歴史認識・戦後補償=観光と討論会 フィールドワーク
平和=フィールドワーク (立川基地とその周辺)
在日コリアン=フィールドワーク
コース1:在日外国人施作を学
分科会・討論会
コース2:在日コリアンの民族教育を学ぶ 交流会
北朝鮮人道支援=討論会
8/7(土) 青年プログラム 学生プログラム
スポーツ大会(フットサル、キックベース) 都内観光
歴史認識フィールドワーク 合意事項まとめ
(日本人の戦争観・在日一世の歩いた道) 街頭パフォーマンス行動
ワークグループ別討論=行動計画作成に向けて 文化祭
8/8(日) 午前=都内観光、自由時間
13:00 公開フォーラム(在日韓国YMCAホール)
18:00 晩餐会・フェアウェルパーティ(在日韓国YMCAホール)
8/9(月) 評価会
韓国参加者帰国

フォーラムの風景

歴史認識・戦後補償問題をめぐって、参加者一同熱心に討論を繰り広げます。
歴史認識・戦後補償WG
歴史認識・戦後補償ワークグループのフィールドワーク。靖国神社にて。
歴史認識・戦後補償WG
軍事工場に徴用され、障害を負った趙緕さんにも被害体験を語って頂きました。しかし、戦後補償の解決を見る前に2000年9月に他界されました。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
歴史認識・戦後補償WG
日本軍のBC級戦犯として裁かれた金完根さんからのお話に日韓の青年たちが耳を傾けました。
歴史認識・戦後補償WG
梁澄子氏を講師に迎えて、在日コリアンの民族教育について講演を聴き、議論を行ないました。
在日コリアンWG
荒川で在日コリアンの子ども会「コブクソン子どもの会」を主催しておられる呉侖柄さんを囲み、子ども会の歴史と将来の話を聞く。フィールドワークにて。
在日コリアンWG
北朝鮮の子どもたちへの食糧支援を訴える日韓青年100名のストリートパフォーマンス。
北朝鮮人道支援WG
北朝鮮の子どもたちへの給食支援プログラムへの市民募金を訴えました。
北朝鮮人道支援WG
サッカーの日韓チーム対決よりも熱かった三角ベースでの意地のぶつかりあい。
スポーツ大会
フォーラム参加者の多くがサッカーと三角ベースを通して交流を深めました。
スポーツ大会
同時通訳に耳を傾けながら、参加者250人が熱心に討論に聞き入りました。
公開フォーラム
東京千代田区の韓国YMCA会館にて公開フォーラム開催。「日韓青年の新しいパートナーシップを目指して」
公開フォーラム
晩餐会にて。フォークシンガーのソン・ビョンフィさんのコンサート。
晩餐会
手拍子で一つになった会場の参加者たち。
晩餐会
ソン・ビョンフィさんと熱唱する韓国青年連合会(KYC)のメンバー達。
晩餐会
フォーラムTシャツに見をくるむ関東スタッフ。”いい息、白い歯”。
晩餐会
Copyright(C) 2001, Youth-Forum Japan Committee, All rights reserved.