e-mail





年2、3本しか映画を観ないのに「趣味は映画鑑賞です」と言ってしまった!

神谷町シネクラブは、YFJapan会員で運営され毎月1回多種多様な映画を上映するウルトラ・ミニシアターです。

映画から世界を把握することができるのか?をテーマに、資金ゼロ、ビデオ化された作品上映という限界や脚色、編集された映像という制約がありますが、1カット/1シーンに込められた制作者の思いや姿勢を参加者一人一人がどう感じ、観終わった後の虚脱感やため息が思わず出てしまうような濃密な時間を過ごせる空間を目指しています。

運営の仕方は単純で、その場に来た参加者(会員限定ではない)で次回の日程や作品を選定する担当者を選び、上映日にはビールでも呑みながら観て、終わったらサクッと感想や雑談、次回の話をしてお開き。それでも語りたい人たちで勝手に何処かへ流れて行く。という感じで進んでいる映画鑑賞のサークル活動です。

暇つぶしにどうぞ!!



  上映作品履歴
★2005年3月20日(日)13:00
「107+1 -天国はつくるもの-」
監督・
総指揮
てんつくマン
制作 2003年日本
メモ 死んでから天国にいって幸せになってもしょうがない。生きている現在(いま)を天国にしてしまおう! そんな呼びかけに、日本全国からアホな若者たちが大集合。天国の舞台は、美ら島(ちゅらしま)・沖縄。住むトコなし。お金なし。知識なし。経験なし。自信……? 
ナイナイづくしのド素人たちが持っていたのは、ちょっとの勇気と、でっかい想いだけ。合言葉は「動けば変わる。やっちまえ!」
★2005年1月15日(土)14:00
「A」,「A2」
監督 森達也
主演 マシュー・モディーン
制作 「A」:1998年日本、「A2」:2001年日本
メモ 「A」:
オウム真理教の広報部副部長、Aこと荒木浩を中心に、オウム事件以後の彼らを追った長篇ドキュメンタリー。

「A2」:
1999年9月、前作『A』に続き、監督の森は再びオウム施設を訪れた。各地で退去を迫られる信者たち。しかしそこには、マスコミが報道する一面とは異なる姿も見られた。立ち退き運動の中で住民と信者が親しくなり、いざ退去が決まると名残りを惜しむ姿。出所した上祐幹部が身を寄せるマンションを取り囲む右翼と、それをシャットアウトする警官隊の対立。住民のシュプレヒコールに無頓着な信者たち。1年後、撮影は終わるが、問題はまだ何も終わっていなかった。
★2004年12月26日14:00
「戦争のはじめかた」
監督 グレゴール・ジョーダン
主演 ホアキン・フェニックス
制作 2001年英=独
メモ 時は、ベルリンの壁崩壊が間近に迫り、アメリカでは第41代大統領ブッシュ(父)が就任中の1989年。西ドイツ、シュツットガルトに駐屯する米陸軍基地では軍の規律が緩み放題で、平和ボケしかけた上級士官たちは昇進でアタマがいっぱい、戦うべき敵のいない兵士たちによる問題も後を絶たない。そんな中、基地の浄化を公言するリー曹長が新たに着任する。それはまさに、これから起こる惨事の前触れだった!
★2004年11月27日(土)10:00
「フルメタル・ジャケット」
監督 スタンリー・キューブリック
主演 マシュー・モディーン
制作 1987年米国
メモ 見事にマッチしたキャスト達がスタンリー・キューブリックの元に勢揃い。殺人者になるべくトレーニングされる非人間的なプロセスを描くベトナム戦争映画。
★2004年10月10日(日)(YF2004中に開催)
「ホテルビーナス」
監督 タカハタ秀太
主演 草なぎ剛、中谷美紀
制作 2004年日本
メモ 登場人物は全編韓国語で通し、日本語字幕による上映となる。監督のタカハタ秀太は、TV「チョナン・カン」のディレクター。
ある最果ての街の“ホテル ビーナス”には、ワケありな人々が住んでいた。0号室の屋根裏部屋に住むカフェのウェイター兼ホテルの世話係“チョナン”は、ある過去のために生きる希望を持てずにいた。そこへある日、流れ者の男と幼い少女がやって来るが…。
★2004年9月4日(土)
「華氏911」
監督 マイケル・ムーア
主演 ジョージ・W・ブッシュ
制作 2004年日本
メモ 標的はなんとアメリカそのもの!痛快なブッシュ批判とアンチ戦争を唱えるムーア節炸裂。
★2004年8月29日(日)14:00
「サルバドル 遥かなる日々」
監督 オリバー・ストーン
主演 ジェームズ・ウッズ
制作 1986年米国
メモ かつては全世界の前線で活躍したフォト・ジャーナリストのリチャード・ボイルだが、今や酒、ドラッグ浸り。友人のドクターロックを道連れに、スクープを狙ってエル・サルバドルに向かったボイルは、かつての恋人マリアのもとにころがり込んだ。エル・サルバドルには、カメラマン仲間のジョン・キャサディや、友人のキャシー・ムーア等がいた。ボイルは彼らを通じてサルバドルの取材を続けるうちに、次第にカメラマンとして、人間として、良心に目覚めていく。怒りと悲しみをシャッターにぶつける彼の運命は…。
★2004年7月30日(金)18:30
「にがい涙の大地から」
監督 海南友子
制作 2004年日本
メモ 『父親は本当に優しい人でした。休日に庭で一緒にご飯を食べるのが家族の楽しみでした。父が生きていた頃、私たちがどれほど幸せだったか。もう、あの日々は二度と戻らないんです。』
それまで気丈に振まっていたリュウ・ミン(27歳)の涙は止まらなくなった。彼女の瞳は重く沈んでいて、表情はなんともいえず暗い。口元が笑っていても、瞳の奥は笑っていない。父親は1995年に、旧日本軍の遺棄した砲弾の事故にあった。
★2004年6月26日(土)14:00
「スペシャリスト-自覚なき殺戮者- 」
監督 エイアル・シヴァン
制作 1999年フランス・ドイツ・ベルギー・オーストリア・イスラエル
メモ 1961年エルサレムで行われた、ナチス戦犯アドルフ・アイヒマンの裁判に焦点をあてた長編ドキュメンタリー。
★2004年5月22日(土)14:00
「サイボーグ009(TV版)
   -第2話『Xの挑戦』など- 」
原作 石森章太郎
脚本 辻真先など
制作 1968年日本
メモ ブラックゴースト団のサイボーグ手術のチーフだったギルモア博士は、ブラックゴースト団の恐ろしい目的を知り00(ゼロゼロ)ナンバーサイボーグ達と共に脱出した。
9人のサイボーグ達と生みの親ギルモア博士は平和と自由のために戦うのであった。
★2004年4月17日(土)10:00
「ヒバクシャ/世界の終わりに」
監督 鎌仲ひとみ
制作 2003年日本
メモ 1998年、湾岸戦争の傷跡が残るイラクを訪れた鎌仲監督が、白血病やがんと闘う多くの子どもたちとの出会いに端を発して、イラク、アメリカ、日本にいる被爆者を取材。被爆者の切なる声に、耳を傾けていく映像が綴られていく。
★2004年3月13日(土)14:30
「皇帝のいない八月」
監督 山本薩夫
主演 渡瀬恒彦
制作 1978年日本
メモ 8月14日未明。盛岡市で不審な大型トラックを追跡したパトカーが銃撃され炎上した。自衛隊の不穏分子・A級特定隊員の藤崎をリーダーとするクーデターの発端だった。同日18時30分。博多駅から東京行「特急さくら」に乗った業界紙記者石森は、かつての恋人で、今は藤崎の妻・杏子に再会する。この列車は藤崎らに制圧され、やがて日本中を震撼させることになる…!!
★2004年2月21日(土)15:00
「カルラの歌」
監督 ケン・ローチ
主演 ロバート・カーライル
制作 1996年英国
メモ ジョージが瞳に暗い光をたたえたカルラに出会ったのはグラスゴーを走るバスの中。やっと心を開いた彼女が語ったのは、内戦がつづく故郷ニカラグアで自由のために戦い、傷つき、行方不明になった恋人アントニオの悲惨な思い出だった−。
★2003年12月19日(金)19:30
「カッコーの巣の上で」
監督 ミロス・フォアマン
出演 ジャック・ニコルソン
制作 1975年米国
メモ 刑務所の強制労働を逃れ、精神病院に入った男の運命は…。
★2003年11月29日(土)15:00
「エンド・オブ・ザ・ワールド」
監督 ラッセル・マルケイ
主演 アーマンド・アサンテ
制作 2000年米国・豪州
メモ 2006年、台湾と中国の紛争によって世界は全面核戦争が勃発した。北半球が死滅し、海底に潜行していたアメリカ原潜はオーストラリア/メルボルンへたどり着く。刻一刻と迫る人類滅亡へのカウントダウンを描いた感動のパニック作品。
★2003年10月30日(木)19:30
「太陽を盗んだ男」
監督 長谷川和彦監督
出演 沢田研二/菅原文太
制作 1979年日本
メモ 原爆は誰でも作れる!中学校理科教師の主人公が、東海村の原子力発電所を襲い、プルトニウムを盗み出す。自宅を実験室として独力で原爆を製造し、国家に次々と要求を突き付けるが…。
★2003年8月29日(金)19:30
「ショーシャンクの空に」
監督 フランク・ダラボン
主演 ティム・ロビンス
制作 1994年米国
メモ 妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでいく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが・・・。「希望」とは何か?原作は、スティーブン・キング「刑務所のリタ・ヘイワース」。
★2003年7月24日(木)19:30
「ルード・ボーイ」
監督 デウ゛ィット・ミンゲイ
出演 レイ・ゲンジ/クラッシュ
制作 1978年英国
メモ 半ドキュメンタリーなこの作品。失業と酒に溺れる若者がパンクバンド/クラッシュのローディーを務めながらこの時期のイギリスの状況がなんとなくわかる作品。
★2003年6月20日(金)19:30
「エネミー・オブ・アメリカ」
監督 トニー・スコット
主演 ウィル・スミス
制作 1998年米国
メモ NSAの陰謀に巻き込まれて逃げる弁護士。圧倒的な力を持つ国家機関を前にした個人の無力さを描く作品。
★2003年5月23日(金)19:30
「es」
監督 オリバー・ヒルツェヴィゲル
主演 モーリッツ・ブライプトロイ
制作 2002年ドイツ
メモ 看守役と囚人役に分け生活させる大学の心理学実験はわずか7日間で中止となる。何が起きたのか?実話をもとに製作され、この実験は以後禁止となっている。
★2003年4月25日(金)19:30
「サイクリスト」
監督 モフセン・マフマルパフ
主演 モハラム・ゼイナルザデ/エスマイル・ソルタニアン
制作 1989年イラン
メモ 妻の治療費を稼ぐため、アフガン難民ナシムは1週間自転車に乗り続ける興行をうった。イラン全国民が観たといわれる人気映画。
★2003年3月28日(金)19:30
「新しい神様」
監督 土屋豊
主演 雨宮処凛
制作 1999年日本
メモ 民族派パンクバンドのボーカル雨宮処凛が、ビデオカメラに向かうことによって何かに依存する「自分探し」が明らかになるドキュメント。
★2003年2月28日(金)19:30
「告発」
監督 マーク・ロッコ
主演 クリスチャン・スレーター/ケビン・ベーコン
制作 1994年アメリカ
メモ 弁護士ジェームスは、アルカトラズ刑務所で死刑確実の囚人ヘンリーを担当する。調査をしていくにつれ、様々な疑問が浮かび…
★2003年1月31日(金)19:30
「鬼が来た!」
監督 チアン・ウェン
主演 香川照之/チアン・ウェン
制作 2000年中国
メモ 第二次世界大戦末期、中国のある村に預けられた捕虜の日本人と村人との交流と関係…そして結末は。
 
Copyright(C) 2001, Youth-Forum Japan Committee, All rights reserved.