e-mail

活動報告会
〜世界はどう動いているか

提案者:〈日本−在日−韓国〉ユースフォーラム(ユースフォーラム)
戦後補償・歴史認識プロジェクト・チーム

趣旨

現在、日本の各NGOには、日本から世界の中で、歴史や平和、人権など様々なテーマをもち様々な活動に取り組んでいる団体があります。しかし、各NGOによる様々な取組みがどのような人によって、どのようになされているのかは、なかなか具体的には知る機会は少ないと考えられます。そこで今回、それらのNGOが世界の中で何を考え、活動し、これから何に取り組んで行こうとしているのか等の報告会の場をもちたいと思います。その中で、NGOが関わる中での世界の動きに対する理解を深めていきたいと考えています。また、各NGOの交流の場ともしたいと思います。

期日

11月10日(土)18時開始(予定時間2時間)

内容

報告(1):「国連反人種主義・差別撤廃世界会議」
(反差別国際運動日本会議事務局:熊本)
報告(2):第5回〈日本−在日−韓国〉ユースフォーラム
(ユースフォーラム関東事務局長:岸正行)
報告(3):「ピースボート・コリアクルーズ」
 
報告(4):歴史教科書問題をめぐって&中学校歴史教科書に関する日韓姉妹都市要請行動報告
(ユースフォーラム戦後補償歴史認識プロジェクトチーム:松本真弥、石川明宏)

場所

松本治一郎記念館(六本木)

※上記地図が見にくくてすみません。同じ地図のPDFファイルはこちら

Copyright(C) 2001, Youth-Forum Japan Committee, All rights reserved.